赤パンツのレディースのコーデ!人気の赤パンツを紹介!

春はカラーパンツが似合う季節ですね!

赤色のパンツ日本人の肌に馴染む色です。

Sponsored Link

 

ビビットな赤やダークな赤など、

同じ赤でも違う印象を与える、

魅力的なパンツと言えますよね!

 

そこで今回は、赤パンツのレディースコーデと、

人気の赤パンツを紹介します。

 

赤パンツのレディースコーデ!

春の散歩やデートに大活躍の赤パンツですが、

おしゃれなコーデが気になりますよね。

 

それでは早速、赤パンツのレディースコーデを、

紹介していきます。

 

是非、参考にしてみて下さいね。

 

 

赤パンツ×黒トップス×カーディガン

1赤パンツ×黒トップス×カーディガン

参照元URL http://wear.jp

ちょっと辛口のレディースコーデが、

クールでカッコイイですね!

 

ビビット赤パンツ黒のトップスは、

カラーバランス良いですね

 

グレーのカーディガンを羽織り、

優しい印象にしています。

 

更にハイヒールと黒ハットで、

脚長効果も期待できそうな、

赤パンツのレディースコーデです。

 

 

 

 

赤パンツ×紺ジップパーカー×ハンドバッグ

2赤パンツ×紺ジップパーカー×ハンドバッグ

参照元URLhttp://39.benesse.ne.jp

優しい色合いの明るめの赤パンツで、

カジュアル感あるボーダー柄トップスに、

紺のジップパーカーをコーデしています。

 

ラフなレディースのカジュアルコーデが、

おしゃれで可愛いですね。

 

レディースらしい大きめのハンドバッグを手に持ち、

ファッションアイテムを上手に使っている、

赤パンツのレディースコーデです。

 

 

 

 

赤パンツ×トレンチコート×ボーダートップス 

3赤パンツ×トレンチコート×ボーダートップス

参照元URL http://wear.jp

大人のレディースの雰囲気を漂わす、

落ち着いたコーデですね!

 

フィット感強めの赤のパンツレザー調を選び、

トップスは辛くなりすぎない、

ボーダー柄トップスでコーデしています。

 

ベージュのトレンチコートは、

ハイヒールとマッチして、

上質な赤パンツのレディースコーデが完成です。

 

 

 

 

赤パンツ×ボーダーニット×ショートブーツ

4赤パンツ×ボーダーニット×ショートブーツ

参照元URL http://wear.jp

鮮やかな赤パンツは若々しい印象ですね!

 

白のゆったりとしたボーダー柄ニットと、

相性良くマッチしていますね。

 

大きめのクラッチバッグと同系の、

黒のショートブーツで縦ラインを強調しています。

 

短めの赤パンツでもバランスが良い、

赤パンツのレディースのコーデです。

 

 

 

 

赤パンツ×白ブラウス×ボーダー柄カーディガン

5赤パンツ×白ブラウス×ボーダー柄カーディガン

参照元URL http://wear.jp

赤のパンツ白ブラウスは、

若々しく清潔感あるカラーバランスです。

 

見ている人にすっきりとした印象を与えます

 

アクセントに腰巻きにしたボーダー柄の、

カーディガンがメリハリ感をプラスしますね。

 

また、ペッタンコのシューズで、

スタイルが良い赤パンツのレディースコーデです。

 

Sponsored Link

 

赤パンツ×白ブラウス×赤カーディガン

6赤パンツ×白ブラウス×赤カーディガン

参照元URL http://wear.jp

若々しくレディースらしい、

カラーバランスのコーデです。

 

赤パンツ白のロング丈ブラウスを選び、

気になるヒップお腹周りを、

上手にさり気なく隠してくれています。

 

同じくロング丈の優しい

赤のカーディガンをチョイスして、

美しいシルエットを演出した、

赤パンツのレディースコーデです!

 

 

 

 

赤パンツ×黒Tシャツ×チェックシャツ

7赤パンツ×黒Tシャツ×チェックシャツ

参照元URL http://wear.jp

セクシーな印象決めたいなら、

赤パンツ黒Tシャツです。

 

赤と黒のカラーコンビは、

大人の雰囲気漂うセクシーなイメージです。

 

フィット感のある赤パンツに、

チェック柄のシャツを、

腰に無造作に巻き付けていますね。

 

アンニュイなイメージがおしゃれな、

赤パンツのレディースコーデが完成です。

 

 

 

 

赤パンツ×ボーダーTシャツ×赤ヒール

8赤パンツ×ボーダーTシャツ×赤ヒール

参照元URL http://wear.jp

カジュアル感のあるスタンダードな、

赤パンツのレディースコーデです。

 

赤パンツ白黒ボーダー柄は、

とても良く似合いますね。

 

赤いヒールを選び、

脚長&美脚効果が期待できますね。

 

また、小さな赤リボンはポニーテールヘアーで、

ポップで可愛い印象を感じさせる、

赤パンツのレディースコーデが完成です。

 

 

 

 

赤パンツ×黒ジャケット×カラフルボーダーニット

9赤パンツ×黒ジャケット×カラフルボーダーニット

参照元URL http://wear.jp

五分袖のレトロ感あるデザイン黒ジャケットに、

赤パンツライダー風ボーイッシュコーデです。

 

白地に、さりげなくカラフルな、

トリコロールカラーのボーダーが、

レディースらしい優しい印象をプラスしますね!

 

黒のヒールで全体をまとめた、

赤パンツのレディースコーデです。

 

 

 

 

赤パンツ×ベージュニット×クラシカルハット

10赤パンツ×ベージュニット×クラシカルハット

参照元URL http://wear.jp

クラシック感あるレディースコーデで、

キュートな黒ハットが目を惹きますよね。

 

ざっくりとしたベージュの無地ニットと、

ワインレッドカラー落ち着いた赤パンツです。

 

バーバリーチェック柄のハンドバッグを選び、

品が良い赤パンツのレディースコーデですね。

 

Sponsored Link

 

レディースに人気の赤パンツを紹介!

レディースの肌に馴染む赤パンツですが、

人気のデザインや色が気になります。

 

続いては、レディースに人気の赤パンツを、

紹介していきます。

 

是非、お気に入りを見つけてくださいね。

 

 

ストレッチ素材がレディースに人気の赤パンツ

こちらのレディースに人気の赤パンツは、

ストレッチ素材の赤のパンツです。

 

伸びるフィット感が、

レディースに人気の赤パンツです。

 

レディースファッションランキングでも、

1位を獲得した人気のパンツシリーズですよ。

 

綿98%にポリウレタン2%混合で、

肌触りやフィット感も良いですよ。

 

絶妙なポケット位置で美尻も期待できる、

レディースに人気の赤パンツです。

 

 

 

サイズが豊富なレディースに人気の赤パンツ

こちらのレディースに人気の赤パンツは、

サイズが豊富な赤のパンツです。

 

S~11Lまで対応していて、

更にスーパーストレッチ素材は、

嬉しいですね!

 

落ちつたボルドーカラーで、

「赤パンツに自信がない」と、

遠慮していたレディースにも人気ですよ。

 

また、サイズも豊富なうえに、

価格もリーズナブルな、

レディースに人気の赤パンツです。

 

 

 

丈が選べるレディースに人気の赤パンツ

こちらのレディースに人気の赤パンツは、

2タイプの丈が選べる赤のパンツです。

 

レギュラー丈ロング丈の2パターンです。

 

ウルトラストレッチ素材で、

動きも楽々ですよ。

 

人気の赤はボルドーカラーですよ!

 

ウエストマークを7.5cmとっているので、

ハイウエストの様なデザインで、

ウエストを細く脚長効果も期待できる

レディースに人気の赤パンツです。

 

 

 

ハイウエストリボンがレディースに人気の赤パンツ

こちらのレディースに人気の赤パンツは、

ハイウエストリボン付きのパンツです。

 

高い位置にリボンがある事で、

脚長効果が期待できるデザインですね。

 

トレンドのワイルシルエットで、

人気の赤がボルドーカラーなので、

落ち着いた大人の雰囲気を演出できますね。

 

黒トップスや白ブラウスと相性ピッタリの、

レディースに人気の赤パンツです。

 

 

 

チノパンのように履けるレディースに人気の赤パンツ

こちらのレディースに人気の赤パンツは、

チノパンのように履ける赤のパンツです。

 

サラリとカジュアルに普段使いしたい、

レディースに人気の赤のパンツです。

 

テーパードのシルエットで、

トレンド感を演出しています。

 

フロントにはタックが入っているので、

美シルエットを演出できる、

レディースに人気の赤パンツです。

 

(関連記事)

 

いかがでしたか?

 

同じ赤でもワイレッドのようなダークな赤もあれば、

ポップで鮮やかな赤もありましたね。

 

パッと目を惹く赤パンツで、

是非、春の外出コーデを楽しんでくださいね。

 

今回は、赤パンツのレディースのコーデと、

人気の赤パンツを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ