スキッパーシャツとは?レディースコーデのコツや、おしゃれでかわいいスキッパーシャツを紹介!

レディーススキッパーシャツ着痩せ効果が抜群で、

デコルテライン美しく魅せるVネックがポイントです。

Sponsored Link

 

カラフルなカラーに丈などデザインも豊富に揃っており、

幅広いレディースコーデにマッチする万能なトップスです。

 

スキッパーシャツの魅力を知って、

かわいく着こなしませんか?

 

そこで今回は、スキッパーシャツの説明と、

レディースコーデのコツや、おしゃれでかわいいスキッパーシャツを紹介します。

 

スキッパーシャツとは?

スキッパーシャツとは?

参照元URL enter000.seesaa.net

スキッパーシャツってどんなの?

 

意外と見れば「あぁ!!」と思うのですが、

ネーミングを聞いただけでは思い出せないことありますよね。

 

スキッパーシャツは画像のように、

首元がVラインのボタン等がないデザインを言います。

 

ボタンなしポロシャツも、

スキッパーシャツの仲間ですね。

 

詳しく言えば、レイヤードネックのニットウェアを、

スキッパーシャツと言っていたそうです。

 

素材綿、ニット、麻、シフォン、シルクと、

幅広く対応しています。

 

また、大人っぽくスタイリッシュなスキッパーシャツは、

デコルテを美しく魅せる効果があります。

 

オフィスコーデ、スーツとあわせることで、

おしゃれな着こなしが完成しますよ。

 

 

 

 

スキッパーシャツを着こなすコツやレディースコーデ方法は?

レディースのスキッパーシャツはカラーや丈も色々あり、

コーデに迷ってしまうことありませんか?

 

デザイン別おしゃれなコーデのコツを教えます。

 

それでは、スキッパーシャツを着こなすコツやレディースコーデ方法を、

紹介していきます。

 

是非、参考にしてみてくださいね。

 

 

白スキッパーシャツ×ボーダータンクトップ×カラーパンツ

白スキッパーシャツ×ボーダータンクトップ×カラーパンツ

参照元URL hanaco.biz

デイリーコーデにピッタリな、

スキッパーシャツの着こなしコーデです。

 

ちょっと透け感がある、

白コットンのスキッパーシャツはラフなサイジングですね。

 

ボーダー柄タンクトップを、

インナー重ね着をすることでカジュアル感がアップし、

ボトムスはスリムなカラーパンツを合わせることで、

メリハリ感あるスタイルを演出。

 

着痩せするコツは、

ゆったりサイジングスキッパーシャツには、

スリムなスキニーパンツがおすすめです。

 

 

 

 

デニム素材スキッパーシャツ×ミモレ丈Aラインスカート×ハイヒール

デニム素材スキッパーシャツ×ミモレ丈Aラインスカート×ハイヒール

参照元URL hanaco.biz

参照元URL mery.jp

オフィスカジュアルにピッタリな、

キチンと感のあるレディースコーデです。

 

薄手のデニム素材スキッパーシャツに、

ネイビーのミモレ丈スカートには、

緩やかなAラインが大人っぽくハイヒールとマッチしますよ。

 

オフィスカジュアルの着こなしのコツは、

程よくフィット感あるスキッパーシャツに、

品が良いスカートがおすすめです。

 

カラーもダークにまとめると、

より引き締まった感じになりますね!

 

Sponsored Link

 

刺繍スキッパーシャツ×クロップドパンツ×オープントゥサンダル

刺繍スキッパーシャツ×クロップドパンツ×オープントゥサンダル

参照元URL mystyleweb.net

女子友ランチ会におすすめしたい、

爽やかなスキッパーシャツのコーデです。

 

刺繍が施されたチュニックスタイルスキッパーシャツを使った、

エスニックなスタイルですね。

 

クロップドパンツは爽やかなイエローカラーでライトな仕上がりで、

足元はオープントゥでカジュアルに美脚ラインをアピールしています。

 

 

 

 

ロングスキッパーシャツ×テーパードパンツ×スニーカー

ロングスキッパーシャツ×テーパードパンツ×スニーカー

参照元URL kinarino.jp

ロングタイプのスキッパーシャツは、

ワンピースのように着こなすとちょっと丈が短すぎる気がします。

 

レギンスパンツだとありきたいでオシャレ感がない。

 

ロングスキッパーシャツをおしゃれに着こなすコツは、

トレンドのテーパードパンツとスニーカーでラフコーデがおすすめです。

 

アンニュイな雰囲気が大人っぽくステキですよね!

 

 

 

 

カラースキッパーシャツ×タイトスカート×ベレー帽

カラースキッパーシャツ×タイトスカート×ベレー帽

参照元URL curet.jp

カラーのスキッパーシャツをおしゃれに着こなすコツは、

同系色のファッション小物アイテムと合わせると、

統一感がでて引き締まります

 

ダークベージュのスキッパーシャツに、

ネイビーデニムのタイトスカートとベージュのベレー帽子を合わせることで、

季節感がありますよね!

 

ちょっと知的なファッションコーデが完成です。

 

Sponsored Link

 

レディースのおしゃれでかわいいスキッパーシャツを紹介!

オンオフ問わないスキッパーシャツ

 

デートにオフィスコーデにいかがでしょうか?

 

カラフルなカラーにおしゃれなデザインを見つけました。

 

続いては、レディースのおしゃれでかわいいスキッパーシャツを、

紹介していきます。

 

是非、お気に入りを見つけてくださいね。

 

 

ドルマンシルエットのおしゃれでかわいいスキッパーシャツ

こちらはレディースのおしゃれでかわいい

ドルマンシルエットのスキッパーシャツです。

 

裾に深いタックを入れて、

ドルマンシルエットで仕上げた、

おしゃれなスキッパーシャツです。

 

ドロップショルダーで仕上げているので、

ゆるっとした大人のシルエットを表現できます。

 

また、ヒップも隠れる長さになっているので、

体型カバーもでき、デザイン・機能性がしっかり揃った、

レディースにおすすめしたい、

おしゃれでかわいいスキッパーシャツです。

 

 

 

素材が選べるおしゃれでかわいいスキッパーシャツ

こちらはレディースに人気のおしゃれでかわいい

素材が選べるスキッパーシャツです。

 

サテン&綿タイプ綿&綿麻タイプが選べますよ。

 

程よく光沢があるサテン素材はエレガントな仕上がりで、

綿麻タイプナチュラルなおしゃれコーデが楽しめます。

 

また、ゆったりとした大きめサイジングが、

おしゃれでかわいいレディースのスキッパーシャツです。

 

 

 

6色より選べるおしゃれでかわいいカラースキッパーシャツ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【スキッパーVネック”Lady”ブラウス(100081)】 …
価格:2480円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)

こちらはレディースに人気のおしゃれでかわいい

6色より選べるカラースキッパーシャツです。

 

秋色のベーシックな6色より選べる、

おしゃれなスキッパーシャツです。

 

おしゃれでかわいい、

メリハリコーデができますね。

 

深すぎないVラインがちょうど良い、

品良くおしゃれに着こなせる、

レディースのスキッパーシャツです。

 

 

 

綿麻風素材のおしゃれでかわいいスキッパーシャツ

こちらはレディースに人気のおしゃれでかわいい

綿麻風素材スキッパーシャツです。

 

シャリっとした肌触りが気持ち良く、

ヤミつきになる綿麻風素材です。

 

パステルカラーストライプ柄など、

選べる10デザインでも嬉しいですね。

 

おしゃれでかわいいスキッパーシャツは、

丁度良いラフサイジングでトレンドコーデもバッチリ決まる、

おしゃれでかわいいレディースのスキッパーシャツです。

 

 

 

リネンタッチのおしゃれでかわいいスキッパーシャツ

こちらはレディースに人気のおしゃれでかわいい

リネンタッチスキッパーシャツです。

 

綿100%で通気性も抜群なスキッパーシャツです。

 

13cmのVラインが、

デコルテを美しく魅せますよ。

 

美しいラウンド裾がバッグスタイルもポイントで、

カラフルな7色より選べます。

 

レディースにおすすめな、

おしゃれでかわいいスキッパーシャツです。

 

(関連記事)

スキッパーシャツのレディースコーデ!人気のスキッパーシャツを紹介!

スキッパーシャツでレディースに人気は?おすすめのおしゃれなスキッパーシャツも紹介!

 

いかがでしたか?

 

スキッパーシャツの着こなしのコツはわかりましたか?

 

スッキパーシャツデザイン素材など魅力を知ることで、

おしゃれでかわいいコーデが完成しますよ!

 

クールでスタイリッシュなVラインのスキッパーシャツは、

デコルテを美しく魅せて小顔効果も期待できるので、

是非、手に入れてみてくださいね。

 

今回は、スキッパーシャツの説明と、

レディースコーデのコツや、おしゃれでかわいいスキッパーシャツを紹介しました。

sponsored link

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ